トップへ » 院長あいさつ » 一人ひとりの患者さんとジックリと付き合いたい

一人ひとりの患者さんとジックリと付き合いたい

一人ひとりの患者さんとジックリと付き合いたい実はこの医院を継ぐまで、勤務医として多くの歯科医院で治療をしてきました。中には一日50人もの患者さんの治療を任されるような、忙しい医院もありました。そのなかで気づいたことは、自分は"多くの患者さんを対処していく"というよりは、"一人の患者さんに対してじっくりと向き合いたいタイプ"であること。

仕事でも何でもそうですが、一日に何十人もの患者さんを診ていると、必然的に治療の質も下がってしまうんです。そうなると、患者さんに満足のいく治療を提供することができません。ジックリ丁寧に治療すれば完治するものでも、中途半端な治療になってしまうことで、再発のリスクが高まったりすることもしばしばでした。

ですから、現在では患者さん一人ひとりにジックリ時間を取りながら、丁寧な治療を心がけるようにしています。実際、"初めてこんなにシッカリとした説明をしてくれた""ほとんど痛みがなかった"と喜んでくれる患者さんも少なくありません。

開院して半世紀を迎えた私たちこまむら歯科クリニック。これからも長い期間にわたって地元の皆さんの歯の健康をサポートできるようにしていきたいですね。


トップへ » 院長あいさつ » 一人ひとりの患者さんとジックリと付き合いたい


コールバック予約