«  2011年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« エナメル質再生療法 | メイン | パーフェクトぺリオよりすごい!! »

2010年9月20日

昨日、LSTR療法学会に出席してきました。

今回は、「本当の意味で、患者さんにやさしい治療」というテーマの学会だったのですが、同タイトルで、3MIXの開発者である星野先生の講演がありました。
今までの、歯科医側からの「歯科医中心の観点」に立った歯科医療から、「患者さんにやさしい」という観点に立った歯科医療への、歯科医師自身の意識改革の必要性を説く講演でした。
まさしく、この意識改革が必要なのだ!と実感しています。
そのためには、本当の意味での、歯にとってやさしい3MIX-MP法が欠かせないのではないかと思います。

それから、海外からのドクターの講演もあり、3MIX-MP法は世界的になってきている模様です。
LSTR 3MIX-MP療法は、「SavePulp療法」「NIET」の2つが基本ですが、やはり、奥の深さを感じました。また、MPも新MPが開発されているようで、これにも期待です。


人間が本来持っている治癒力には素晴らしいものがあると思います。
活性酸素を減らすことや、免疫力を上げる免疫療法など、最近では西洋医学もどんどん変化し、進化しつつあるように思います。
歯科医学においても、もう一度、今までの歯科医療を振り返り、次へのステップへ踏み出しても良いのではないかと思っています。

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

こまむら歯科クリニック 院長 駒村秀朋
こまむら歯科クリニック
院長 駒村秀朋
http://www.komamura.jp/

当院のモットーは、なるべく抜かない・削らない治療です。私たちこまむら歯科クリニックは、開院以来、50年以上こうしたポリシーのもと、治療をおこなってきました。どんなに進行したむし歯でも何とか残す方法を考えることで、患者さんにはいつまでも自分の歯で噛める生活を送って欲しいと思っています。